害虫・害獣駆除百科

害虫・害獣の基礎知識から駆除方法をご紹介!

  • 駆除方法
  • 2018/08/20

子供やペットがいる家庭のネズミ駆除法

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

子供やペットがいる家庭のネズミ駆除法

家屋にネズミが発生すると、さまざまな被害を被ってしまうため、早急な対応が必要になりますが、害虫・害獣駆除業者に依頼すると、費用が必要になってしまうため、まずは自分でネズミ駆除を行いたいとお思いになられる方もいらっしゃると思います。

その際に、ご家庭に子どもやペットがいる場合は、子どもやペットが事故に遭わないためにも、より注意深くネズミ駆除を行っていかなくてはなりません。

今回は、子どもやペットがいらっしゃるご家庭のネズミ駆除の注意点をご紹介いたします。

ねずみ駆除の注意点

ネズミ駆除には、大きく分けて「毒餌や殺鼠剤を使用する」と「粘着シートや罠を設置する」、「追い出す」の3つの駆除方法があります。

毒餌や殺鼠剤

毒餌や殺鼠剤を利用して、ネズミを駆除しますが、子どもやペットが誤って毒餌を食べないようにしなくてはならず、万が一、食べてしまうと、ネズミ駆除に利用される毒餌や殺鼠剤は非常に強い薬であるため、少量であったとしても、死に至るケースもあります。

そのため、毒餌や殺鼠剤は、人体やペットへの影響が低いものや、環境に優しいものを利用する必要があります。

また、毒エサや殺鼠剤を仕掛ける際には、簡単に開けれないように、ネズミが通れるくらいの穴が開いている蓋つきのケースに入れたり、毒エサを設置している部屋には鍵をかけて、子どもやペットが入れないようにする、子どもやペットが出入りできる場所には、絶対に仕掛けないようにします。

リン化亜鉛を使った毒エサは要注意

毒エサの効かないスーパーラットを駆除する際には、リン化亜鉛という薬品を利用しますが、リン化亜鉛は大人であっても5gで死に至る劇薬ですので、特に注意が必要です。

ネズミの死骸の注意点

ネズミは毒エサを食べてすぐ死ぬのではなく、少しずつ弱っていき、ある日突然死んでしまいますが、ネズミの死骸には非常に多くの病原菌が付着しているため、子どもやペットがネズミの死骸に触れないようにしなくてはなりません。

一般的にネズミの死骸が多い場所は、ハツカネズミは壁の中や押入れの奥、冷蔵庫の後ろなど、クマネズミは天井裏や屋根裏など、ドブネズミは床下や庭の茂みの下などになります。

そのため、子どもが起きてくる前に死骸の処理をしたり、ペットを家の中で飼われている場合は、しばらくはペットをゲージに入れておくなどの対策が必要になります。

粘着シートや罠

粘着シートや罠は、非常に粘着力の強いもの、または強力なものを使用するため、例えば、子どもやペットが粘着シートを踏んでしまうと、引き剥がす際に、激痛を伴ってしまいます。

また、ハムスターなどの小動物をペットとして飼っている場合は、最悪引きはがすことができないまま、死んでしまう可能性もあります。

そのため、粘着シートや罠を設置した部屋には、子どもやペットを近寄らせないようにしたり、粘着シートや罠は、子どもの活動時間には必ず回収したり、設置する際には設置場所と設置枚数を記録し、保管用の箱に入れる際にも枚数を確認するなどの対策が必要です。

また、罠にかかったネズミを放置しておくことも非常に危険ですので、子どもが家の中を自由に動き回る時間の前に、必ず罠にかかったネズミの処理を行わなくてはなりません。

追い出す

ネズミを追い出す方法として、多く利用されるのが、超音波器と燻煙剤になります。

燻煙剤は、人体に影響のない成分を利用されていることが一般的ですが、子どもの体質などによっては、アレルギーになってしまうこともあるため、燻煙剤を炊き終わった後は、綺麗に掃除をすることや、しっかりと換気を行うようにしなくてはなりません。

また、小動物をペットとして飼っている場合は、超音波器と燻煙剤を購入する前に、ペットに影響がないものかを確認しなくてはなりません。

ネズミ駆除会社にも必ず伝える

昨今のネズミ駆除で使用される毒エサは、人体の影響が出ないものを利用したり、罠の設置なども人が誤って踏んでしまわないような場所に設置したりと、事故への対策はしっかりと行われています。

また、一般的には、ネズミ駆除業者は、最初のヒアリングで子どもがいるかどうかや、ペットを飼っているかの確認を行いますが、もしヒアリングで確認されなかった場合は、必ず伝えておくようにしましょう。

まとめ:可能な限りネズミ駆除業者を利用

ネズミ駆除で利用する道具は、どれも非常に強力なものばかりになるため、注意を怠ってしまうと、大きな事故に繋がってしまいます。

そのため、小さなお子さまがいる場合や、ペットを飼われている場合には、できる限りネズミ駆除業者に依頼することをオススメいたします。

当社では、ネズミ駆除の技術力を高めること、毒エサなどの薬剤は人体にできる限り影響がないものを利用することはもちろんですが、駆除に利用する道具は、非常に危険であるという考えから、慣れた作業であったとしても、細心の注意を払い、駆除施工を実施いたしております。

大阪・京都・滋賀・神戸(兵庫)・奈良・和歌山の近畿圏であれば、即日対応も可能ですので、子どもやペットがいらっしゃるご家庭で、自分で駆除を行うのは不安だとお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

> ねずみ駆除サービスはこちら

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

対応エリア・お問い合わせ

サービス対応エリア 大阪・京都・神戸(兵庫)・奈良・三重・滋賀・和歌山
お電話でのお問い合わせ 0120477123
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TOP