害虫・害獣駆除百科

害虫・害獣の基礎知識から駆除方法をご紹介!

  • 駆除方法
  • 2018/08/23

ネズミにアロマやハーブは本当に効果があるのか

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

ネズミ駆除について調べられたことがある方であれば、ネズミ対策として、アロマやハーブが効果的であるという情報をご存じかと思います。

ネズミは嗅覚が非常に優れているため、強い匂いを発するアロマやハーブがあることで、ネズミがその場所に近寄らなくなるためです。

今回は、ネズミ対策としてのアロマやハーブの利用方法についてご紹介をいたします。

アロマやハーブでお手軽にネズミ対策を

ネズミは、非常に嗅覚が優れているため、アロマやハーブの匂いがあるだけで、その場所に近寄らなくなります。

もちろん、アロマやハーブだけではなく、匂いの強いの強い植物であれば良く、ハッカやミント、琉球ハーブなどの花には近寄ろうともしません。

そのため、匂いの強い植物をうまく使うことで、取り敢えずのネズミ駆除対策とすることができます。

但し、ネズミは、アロマやハーブの匂いにも次第に慣れてくるため、一時的な対策として利用するようにしましょう。

ハッカやハーブの使い方

ハッカやハーブを利用したネズミ対策法をご紹介いたします。

室内のねずみ対策

室内のネズミ対策には、ハッカやハーブから抽出した液や油を綿に染み込ませ、それをお皿などの上において、配置することで可能です。

特にネズミが巣を作っている場所や、ネズミが通る通り道などに置くことで、より効果的な利用法とすることが可能です。

ベランダのねずみ対策

野菜や果物をベランダや庭などで育てられている場合は、ハッカやミント、ユリの花なども合わせて栽培することで、ネズミ対策とすることが可能です。

但し、枯れたユリの花は、ネズミのエサになってしまうため、なるべく早く処分するようにしなくてはなりません。

まとめ

ネズミは、嗅覚が優れているため、匂いの強いアロマやハーブを利用することで、非常に効果的で手軽に行えるネズミ対策を行うことが可能です。

しかし、ネズミは、アロマやハーブの匂いにも慣れてきてしまうため、長く使っていると効果が無くなってきます。

そのため、一時的な対策として、アロマやハーブを利用し、その間に本格的なネズミ駆除を検討するようにしましょう。

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

対応エリア・お問い合わせ

サービス対応エリア 大阪・京都・神戸(兵庫)・奈良・三重・滋賀・和歌山
お電話でのお問い合わせ 0120477123
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TOP