害虫・害獣駆除百科

害虫・害獣の基礎知識から駆除方法をご紹介!

  • 駆除方法
  • 2018/02/13

自分で畑のねずみを駆除

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

自分で畑のねずみを駆除

一般的に、ドブネズミやハツカネズミ、クマネズミは、家ネズミと言われていますが、家ネズミは、家屋内だけに住み着くのではなく、畑にも住み着きます。

そのため、ネズミ被害は家屋内だけにとどまらず、畑で大切に育てていた作物を食べられるなどの被害も非常に多くあります。

家屋内であれば、さまざまな駆除法や追い出し法がインターネットを利用することで知ることができますが、畑のネズミを駆除する方法を掲載しているウェブサイトはそれほど多くありません。

また、畑のネズミを駆除するために、薬剤を利用するなど、家屋内のネズミ駆除と同じ対策を行おうとしても、畑では作物を育てているため、せっかく育てた作物が駄目になってしまう可能性もあります。

そこで今回は、畑がねずみ被害でお困りの方向けに、畑のネズミ駆除を行う方法をご紹介いたします。

畑のねずみ被害

ネズミが畑に住み着いてしまうと、せっかく育てた作物を食べられてしまいます。

また、ネズミが食べないような作物であったとしても、ネズミには伸び続ける前歯を削るという習性があるため、前歯を削るために、かじられてしまい、駄目になってしまいます。

さらには、かじられずに収穫できた作物も、段ボールの中に入れて出荷待ちをしていたら、箱の中で被害に遭うという例も少なくありません。

ネズミが畑に住み着く理由

ネズミが畑に住み着く理由は、畑にいるミミズとモグラが関係しています。

畑には、作物を育てるために、肥料をまきますが、その肥料をエサにして、ミミズが繁殖し、さらには十分なエサを得ることができているため、ミミズはどんどん太っていきます。

この太ったミミズを捕食しようと、ミミズを主食にしているモグラが現れます。

モグラは、ミミズの多い場所に穴を掘ってミミズを捕食するのですが、モグラの移動範囲は非常に広いため、その穴は畑全体にまで広がることもあります。

この畑全体に広がったモグラの掘った穴がネズミの通り道として利用され、ネズミは穴を使って畑のあちらこちらに移動して、野菜などの根を見つけてはかじり、さらにはその先にある野菜までも食べてしまいます。

畑はネズミにとって非常に餌を得やすい場所になるため、単に餌を食べるためだけではなく、そのまま畑に住み着いてしまうようになります。

畑にいるネズミを駆除するために

畑にいるネズミを駆除することは、非常に難しいため、できる限りネズミ駆除業者に依頼したほうが確実であると言えますが、まずは自分で駆除してみたいとお思いの方向けに畑のネズミを駆除する方法をご紹介いたします。

環境に優しい殺鼠剤の使用

殺鼠剤を使用してネズミを駆除します。

殺鼠剤は、できる限り環境に優しいものを選ぶことが重要になり、農薬としての許可が下りているものなど、作物に影響の出ないものを選ぶようにしなくてはなりません。

環境に優しい忌避剤の利用

作物に影響が出ないような環境に優しい忌避剤を散布することで、ネズミはもちろん、モグラも畑に近寄らなくなります。

モグラがいなくなれば、新たに穴ができることもないので、ネズミを駆除できるだけではなく、ネズミの再発予防対策にもなります。

モグラの穴を埋める

モグラが作った穴を埋めていくことで、ネズミの通路を封鎖することが可能です。

但し、モグラ対策も同時に行っておかなくては、新たな穴を空けられてしまいますので、必ずモグラの追い出しや駆除を行った後に行うようにしなくてはなりません。

粘着シートで捕獲

粘着シートを利用して、ネズミの捕獲を行います。

ネズミは非常に警戒心が強いため、そのまま設置しても捕まえることができないので、ネズミが入れるくらいの穴をあけたコンテナボックスを用意して、その中にネズミのエサと粘着シートを設置します。

設置方法は、ネズミが通っている穴を囲むように、複数のコンテナボックスを配置しておくことで効果が倍増します。

モグラ対策の実施

ネズミはモグラの作った穴を通ったり、住処にするため、ネズミの前にモグラ対策を実施することで、ネズミが畑に侵入したり、住処にすることができなくなります。

モグラ対策としては、モグラは聴覚が非常に優れており、音や振動にとても敏感なので、ペットボトルの風車を設置して音や振動を出すことや、モグラはタバコの粉の臭いを嫌うため、煙草の粉を土に混ぜる、環境に優しい忌避剤を散布するなどがあり、それらを活用して、モグラを追い出すことで、ネズミ対策とすることが可能です。

まとめ:畑のネズミ駆除は非常に難しい

畑のねずみ駆除は非常に難しいものになりますが、放っておくとせっかく育てた作物に被害が出てしまいます。

また、畑の場合は再発予防対策も難しいため、なんとか駆除に成功したとしても、すぐ再発してしまうことも多くあります。

当社では、ネズミの再発予防にも力を入れており、畑であってもしっかりと再発しないための対策をご提案させていただいております。

大阪や京都、滋賀、奈良、兵庫(神戸)、和歌山の近畿一円で畑のネズミ駆除をご検討の方は、現地調査とお見積りは無料で行えますので、まずはお気軽にご相談ください。

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

対応エリア・お問い合わせ

サービス対応エリア 大阪・京都・神戸(兵庫)・奈良・三重・滋賀・和歌山
お電話でのお問い合わせ 0120477123
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TOP