害虫・害獣駆除百科

害虫・害獣の基礎知識から駆除方法をご紹介!

  • 駆除方法
  • 2018/02/13

畑のねずみを駆除する方法

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

ネズミ被害は、家屋内ばかりではなく、農作物などをかじられたなどの畑の被害なども多くあります。

しかし、家屋内であればさまざまな対策法がインターネットを利用することで知ることができますが、あまり畑の駆除方法は掲載されていません。

そこで今回は、畑がねずみ被害でお困りの方向けに、畑のネズミ駆除を行う方法をご紹介いたします。

畑のねずみ被害

畑にネズミが現れると、農作物を食べられてしまったり、病原菌を撒き散らし、せっかく育てた農作物をすべて駄目にしてしまう可能性があります。

そのため、ネズミが畑に現れたら、しっかりと駆除していく必要があるのです。

畑にネズミが現れやすい理由

ネズミが畑に現れやすい理由は、畑にいる他の動物が原因になっています。

畑には、ミミズが多くいますが、ミミズが多くなればなるほど、ミミズをエサにしているモグラが現れやすくなります。

モグラは、ミミズの多い場所に穴を掘ってネズミを捕食するのですが、この掘った穴がネズミの通り道として利用されているのです。

さらにモグラの移動範囲は非常に広いため、畑に多くの穴ができてしまい、ネズミはあちらこちらの農作物に被害を与えるようになります。

畑にいるネズミを駆除するために

畑にいるネズミを駆除することは、非常に難しいため、できる限り業者に依頼したほうが確実であると言えますが、以下の方法で対策を行うことが可能です。

環境に優しい殺虫剤の利用

殺虫剤を利用してネズミを駆除します。

その際には、環境に優しいものを利用することが重要になり、農薬としての許可が下りているものなど、農作物に影響の出ないものを選ぶようにしなくてはなりません。

忌避剤

忌避剤を散布することで、ネズミはもちろん、モグラの駆除も同時に行うことが可能です。

モグラがいなくなれば、新たに穴ができることもないので、ネズミ対策としても効果的になります。

モグラの穴を埋める

モグラが作った穴を埋めていくことで、ネズミの通路を封鎖することが可能です。

但し、モグラ対策も同時に行っておかなくては、新たな穴を空けられてしまいます。

まとめ

畑のねずみ駆除は非常に難しいものになりますが、放っておくとせっかく育てた農作物に被害が出てしまいます。

また、畑の場合は再発予防対策も難しいため、できる限りネズミ駆除業者に相談することをお薦めいたします。

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

対応エリア・お問い合わせ

サービス対応エリア 大阪・京都・神戸(兵庫)・奈良・三重・滋賀・和歌山
お電話でのお問い合わせ 0120477123
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TOP