害虫・害獣駆除百科

害虫・害獣の基礎知識から駆除方法をご紹介!

  • 予防法
  • 2016/08/25

ネズミに巣を作らせないための予防法

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

ネズミが家屋に住み着いてしまうと、「病原菌の媒介になるなどの衛生上の問題」や、「家電製品などのコードを噛んでしまうことによる火災の原因」、さらには「飲食店であれば、イメージが悪くなり客足が遠のいたり、食材をかじられてしまい廃棄せざるを得ないなどの金銭的な損失の原因」になります。

そのため、ネズミが家屋に浸入したら、すぐに駆除を行う必要がありますが、ネズミを駆除することは、非常に多くの手間や費用の掛かる問題になるため、できる限り、ネズミに侵入される前に予防対策を行うほうが効率が良いと言えます。

そこで今回は、誰でも簡単にできるネズミが巣を作らないための予防法をご紹介いたします。

ネズミが巣を作りたいと考える家とは

ネズミに巣を作らせないためには、まずどのような家がネズミにとって快適かを知る必要があります。

ネズミが快適だと考え、巣を作りたい家とは、以下のような家になります。

  1. 餌が豊富にある
  2. 安全に過ごせる場所がある
  3. 巣の材料に困らない

この条件にあてはまる家屋は、ネズミに巣を作られやすい家であると言えるため、それぞれの条件に対して、予防対策を行っていくことが重要です。

餌が豊富にある

ネズミが家に侵入してくる最大の理由は、豊富な食糧があるかどうかになります。

ネズミにとっての食料とは、パンや米等の食品ではなく、石?や洗剤など臭いのするものやゴキブリ等の昆虫も餌となります。

ネズミだけに限りませんが、大半の害虫や害獣は、餌が豊富な家ほど住み着きたいと考えます。

安全で快適に過ごせる場所がある

当然のことですが、ネズミにとって外敵のいない安全な場所、あるいは快適な場所は、ネズミが住み着きます。

ネズミの種類によって、快適な場所は異なり、「クマネズミは屋根裏や押し入れの奥」、「ドブネズミは床下や水回り付近」、「ハツカネズミは倉庫や物置」になります。

巣の材料に困らない

ネズミは、巣の材料が豊富にある家を好み、安全で快適な場所に巣を作り、子育てを始めます。

ネズミに巣を作らせないために

ネズミに巣を作らせないための環境づくりをご紹介いたします。

食べ物の保管方法に気を付ける

ネズミは基本的には、人間が食べるものであれば、何でも食べることができます。

そのため、家にある食材は、ネズミにとっても餌になるため、食材や食品の取り扱いに注意をしなくてはなりません。

保管法のポイント

野菜などを段ボールに入れ、保管しているご家庭は多いかと思いますが、ネズミの歯は非常に鋭いため、例えば段ボールやビニール袋であれば、簡単に破ってしまい、中の物を食べてしまいます。

そのため、ネズミが容器を破れないように、プラスチックや金属などの容器に入れてから、さらには棚にしまうようにしなくてはなりません。

ゴミのポイント

キッチンの三角コーナーやゴミ箱の中の食材もネズミの餌になってしまう、三角コーナーのゴミをこまめに捨てるようにしたり、ゴミ箱もこまめに捨てるか、あるいは蓋つきのゴミ箱にするようにしなくてはなりません。

ペットの食べ残し

ペットの食べ残しなども、ネズミの餌になってしまうため、ペットが食べ終わったらすぐに片づけるようにしなくてはなりません。

空き缶

よく空き缶を玄関先とか、家裏やベランダの窓外に袋などに入れ、ゴミの回収日まで放置されておりますが、缶をしっかり洗っていないと、この臭いにネズミが寄って来て屋内に侵入するケースも非常に多いです。

屋外に一時的に置く場合の最善策としては、蓋つきのゴミ箱に入れておくことが効果的です。

巣作りの材料となるものを片付ける

ネズミが巣を作る材料は、布やビニール、新聞紙、木などの手軽に手に入れることができる比較的柔らかい材質のものになります。

そのため、日ごろから家の中はもちろんですが、家の周りも整理整頓しておくことが重要になります。

ネズミが嫌いな匂いを出す

ネズミが安心して暮らせる環境を作らないことも重要な対策の一つです。

もちろん、ネズミの天敵である猫やイタチを飼うのではなく、ネズミが巣を作りそうな場所にハッカやミントなどの匂いの強いハーブを置くことや、ユリの花を育てたりすることで、ネズミは安心して暮らすことができない環境とすることができます。

すでにネズミが侵入している場合

すでに家の中にネズミが巣を作っている場合は、ネズミ駆除を行った後に、侵入口を封鎖しなくてはなりません。

主にネズミは、屋根の隙間やエアコンの排水ホース、換気扇から家の中に侵入してくるため、金網やスチールたわしなどを使いながら、ネズミが侵入してこれない様に封鎖しなくてはなりません。

但し、これらのネズミの侵入口を封鎖する際には、必ず家の中にいるネズミを追い出してからでなくてはならず、追い出す前に封鎖してしまうと、家にいるネズミが外に出る手段がなくなるため、追い出すことができなくなってしまいます。

>当社のネズミ駆除・予防サービスはこちら

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

対応エリア・お問い合わせ

サービス対応エリア 大阪・京都・神戸(兵庫)・奈良・三重・滋賀・和歌山
お電話でのお問い合わせ 0120477123
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TOP