害虫・害獣駆除百科

害虫・害獣の基礎知識から駆除方法をご紹介!

  • 駆除方法
  • 2019/04/12

ねずみ駆除業者に依頼したほうが良いケース

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

ねずみ駆除業者に依頼したほうが良いケース

ねずみが家屋内に浸入したら、早急に駆除したいとお思いかと思いますが、その際にまず多くの方がお悩みになられるのが、ねずみ駆除業者に依頼するのが良いのか、自分で駆除してもできるのではないかかと思います。

自分で駆除するか、業者に依頼するかの判断方法は、さまざまですが、すぐにネズミを駆除しなくてはならない場合や、自分でネズミ駆除を行っても成功する可能性が非常に低いケースがあり、そのような場合は、自分でネズミを駆除するのではなく、駆除業者に早く依頼するようにしなくてはなりません。

今回は、ねずみ駆除を自分で行うか、ねずみ駆除業者に依頼すべきかでお悩みの方向けに、ネズミ駆除業者に依頼したほうが良いケースをご紹介いたします。

ネズミの数が多い

数匹のネズミであれば、自分で駆除や追い出しを行っても、十分に対応できることがありますが、ネズミの数が多い場合は、駆除し切れることは、ほとんどないと言っても過言ではありません。

ネズミは、非常に賢い動物であり、仲間が掛かったトラップには、しばらく近寄ろうとはしないため、何度もトラップの設置法などを変えるなどの対策が必要になります。

そのため、非常に時間がかかってしまい、その間に被害が拡大したり、ネズミが出産をして新たなネズミが誕生してしまうなど、ネズミ駆除がイタチごっこになってしまいます。

家屋内に、どれくらいのネズミが棲み付いているかを確認する方法は、深夜に屋根裏から聞こえるネズミの足音の数や、ネズミの糞尿の数と頻度、食害などのネズミ被害の数や頻度などから判断します。

小さな子どもや高齢者、妊婦がいる

小さな子どもや高齢者、妊婦がいる場合は、可能な限り早くネズミを駆除しなくてはならず、時間を掛けてしまうと、怪我や病気の原因になってしまいます。

ネズミに噛まれる

乳幼児や寝たきりの高齢者がいる場合は、あまり動くことも少ないため、ネズミが近寄ってしまい、噛まれてしまう可能性があります。

ネズミに噛まれてしまうと、もちろん激痛を伴いますが、それよりもネズミが持っている病原菌が原因で鼠咬症になってしまうことが、非常に大きな問題になります。

鼠咬症の症状は、5から15日後に、発熱や頭痛、震え、嘔吐などの症状が繰り返し現れ、重度の場合は、再び傷口が腫れ上がり、潰瘍のようになることもあります。

病気になる

ネズミには、非常に多くの病原菌やダニ、ノミが付着しており、またネズミは走り回りながら糞尿を行う習性があるため、家屋内にネズミが棲み付いているということは、家中に病原菌を拡散されていることと変わりません。

そのため、免疫力が低い、小さい子どもや高齢者、妊婦は、病気が発症してしまうリスクがあります。

死骸処理をしたくない

自分でねずみ駆除を行うと、自分で死骸処理も行わなくてはなりません。

死骸処理が嫌だからといって、ネズミの死骸を放置していると、ウジが湧いたり、ネズミに付着していた病原菌やノミ、ダニなどから、健康被害を被ってしまう可能性があります。

ネズミの死骸を処理する際の注意点としては、絶対に素手でネズミの死骸に触れてはならず、手袋とマスクをし、ネズミの死骸に付着しているノミやダニを駆除するために、ネズミの死骸に殺虫剤を掛けてから行う必要があります。

駆除についての知識がない

ネズミ駆除を成功させるためには、ネズミは非常に賢い動物であるため、闇雲に毒エサやトラップを設置しても効果が出ることはなく、ネズミについてや、ネズミ駆除についての知識を持って対策を行う必要があり、知識のない方が行っても成功することはありません。

ネズミ被害は、時間が経てば経つほど、拡大していくため、何度も自分で駆除を行っていると、時間がかかりすぎてしまい、被害が非常に大きなものになってしまいます。

その被害が拡大しきった状態で、ネズミ駆除業者に依頼すると、費用が余分にかかってしまう可能性もあります。

すぐにでもネズミを駆除したい

自分でネズミ駆除を行った場合、何度もやり直しが必要になるため、非常に多くの時間が必要になります。

もちろん、ネズミ駆除業者に依頼したとしても、一回の駆除施工でネズミを完全に駆除することはできませんが、自分で行うよりも断然早く、完全にネズミを駆除することが可能です。

もう二度とネズミに侵入されたくない

ねずみ駆除業者に依頼すると、再発予防のアドバイスがもらえたり、駆除後の保証期間があるため、万が一再発したとしても、保証期間であれば、何度でも無料でネズミ駆除を行ってくれます。

まとめ

ホームセンターや薬局などに行けば、さまざまなネズミ駆除グッズが販売されているため、自分でネズミ駆除を行うことも十分に可能な時代になりました。

しかし、状況によっては、自分で行ったとしても、完全に駆除することは難しく、ネズミ駆除業者に必ず依頼したほうが良いこともあります。

ネズミ被害は時間が経てば経つほど、拡大していくため、できる限り早く、ねずみ駆除業者に依頼するか、自分で行うかの判断をし、対応することが重要です。

当社では、大阪などの近畿一円でねずみ駆除を行っておりますので、ネズミ被害でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

対応エリア・お問い合わせ

サービス対応エリア 大阪・京都・神戸(兵庫)・奈良・三重・滋賀・和歌山
お電話でのお問い合わせ 0120477123
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TOP