害虫・害獣駆除百科

害虫・害獣の基礎知識から駆除方法をご紹介!

  • 駆除方法
  • 2018/08/31

自分でネズミ駆除を行う際のお薦めアイテム

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

自分でネズミ駆除をご検討の方は、どうやって駆除をしたら良いのかお悩みのことかと思います。

現在、ホームセンターなどに行けば、さまざまな駆除アイテムが販売されているため、それらのアイテムを使うことで、自分でもネズミ駆除を行うことができます。

そこで今回は、ネズミ駆除アイテムについて、ご紹介をさせていただきます。

自分でネズミ駆除を行う際の注意点

自分でネズミ駆除を行う際の注意点をご紹介いたします。

現状把握を行う

ご自身でネズミ駆除を行う場合は、まずある程度の現状を知ってから行うようにしましょう。

自分でネズミ駆除を行う場合には、あまりに数が多い場合や、屋根裏に上がれない場合などは、完全にネズミを駆除することは難しいため、業者に依頼するようにしなくてはなりません。

死骸の清掃

ネズミの体には、病原菌やダニ、ノミなどが多く棲みついているため、ネズミを駆除した後、必ず清掃・消毒を行うようにしなくてはなりません。

また、死骸にの清掃時には、必ず消毒した後、ゴム手袋などを着用して触らなくてはなりません。

ネズミ駆除アイテム

ホームセンターなどで売られているネズミ駆除アイテムについてご紹介をいたします。

毒餌

毒餌を設置して、ネズミに食べてもらうことで、ネズミ駆除をすることが可能です。

しかし、毒餌は非常に協力なものであるため、誤って子どもやペットが食べてしまわないように注意を払わなくてはなりません。

また、毒餌を食べたネズミがどこで死んでしまうか分からないため、死骸を探す必要があります。

粘着シート

粘着シートは、ネズミがその上を通ると、ネズミが動けなくなるシートになります。

ラットサインを見つけて、ネズミが通っている道に設置することで捕獲することができるため、死骸を探す手間もかかりません。

バネタイプの罠

罠の近くにネズミのエサを置いて、ネズミがバネに触れると、バネでネズミをはさみ込むアイテムになります。

バネの力は非常に強いものになり、ネズミをほぼ確実に駆除することができますが、罠からネズミを引きはがして掃除をしないといけないため、精神的にきついアイテムになります。

カゴ式の罠

カゴ式の罠は、ネズミが籠の中に入ると、入口が閉まる罠になります。

カゴ式の罠では、罠にネズミが掛かったあと、水などに付けて駆除を行わなくてはならないため、バネタイプの罠と同様に精神的にきついアイテムになります。

ネズミ駆除のお薦めアイテムのまとめ

ネズミ駆除を自分で行う場合、どの罠を利用するとしても、ラットサインを見つけ、ネズミが通る道に適切に設置することが重要です。

ネズミの通り道に設置できなくては、まったく効果が出ることはありません。

また、駆除アイテムを利用する場合、死骸の清掃など、さまざまな後処理も発生するため、多くの方にとっては、かなりきつい作業になるかと思います。

当社は、大阪・京都・神戸でネズミ駆除を行っておりますので、自分で駆除するのは難しいとお思いの方は、お気軽にご相談ください。

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

対応エリア・お問い合わせ

サービス対応エリア 大阪・京都・神戸(兵庫)・奈良・三重・滋賀・和歌山
お電話でのお問い合わせ 0120477123
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TOP