害虫・害獣駆除百科

害虫・害獣の基礎知識から駆除方法をご紹介!

  • 駆除方法
  • 2018/02/13

自分で駆除するか害獣駆除業者に依頼するかの判断

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

ネズミ被害を受けたときに、駆除する方法としては、自分で駆除するか、または害獣駆除業者に依頼するかのどちらかになります。

最近ではホームセンターなどでも駆除用商品が豊富にあるため、ある程度知識のある方であれば、自分で行うことも可能です。

そこで今回は、害獣駆除を自分で行うべきか、業者に依頼するべきかの判断法についてご紹介をいたします。

まずは自分で行ってみる

害獣駆除を業者に依頼する前に、自分で行ってみたいとお思いの方も多いのではないでしょうか。

そこで、害獣駆除業者に依頼する前に、自分で試してみたい4つのポイントをご紹介いたします。

天井裏の確認

まず初めに、害獣がいるであろう天井裏を確認してみます。

害獣の存在を確認することや、天井裏のどのあたりを住処にしているのかを知り、次の駆除を的確に行えるようになります。

進入路の確認

ネズミやイタチなどの害獣がどこから侵入してきたのかも知っておく必要があります。

進入路が不明なまま、駆除作業を行ってしまうと、害獣が通る道の周りに匂いを出したり、煙を出したりしてしまうことに繋がり、外に追い出すことができなくなるためです。

市販の忌避剤を散布

害獣の通路から遠い場所から順に、市販の忌避剤などを散布して、害獣を追い出します。

進入路の封鎖

害獣を追い出せたら、最後に進入路を封鎖します。

その際には、隙間ができないようにすることや、再度穴をあけられないように金属製の物を利用するようにしましょう。

業者に依頼することを検討

自分で害獣駆除を行っても、上手くいかなかった場合、早急に駆除業者に依頼するようにします。

その際には、時間が掛かれば掛かるほど、被害が拡大するため、できる限り早めに業者に連絡することが重要です。

まとめ

現在インターネットを使えばある程度の知識を得ることもできますし、また駆除用の忌避剤などもホームセンターに行けば気軽に買えることができるため、まずは自分で試してみるのも良い場合もあります。

しかし、反面、害獣駆除は、スピーディーに行うことで被害を最小化することもできるため、業者に依頼する場合であってもできる限り早い方が良いと言えます。

害獣被害でお悩みで、まずは自分で試してみたいとお思いの方は、早急な対応を行い、業者に依頼するかの判断されることをお薦めいたします。

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

対応エリア・お問い合わせ

サービス対応エリア 大阪・京都・神戸(兵庫)・奈良・三重・滋賀・和歌山
お電話でのお問い合わせ 0120477123
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TOP