害虫・害獣駆除百科

害虫・害獣の基礎知識から駆除方法をご紹介!

  • 駆除方法
  • 2018/09/05

超音波ネズミ駆除機のメリットとデメリット

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

ネズミ駆除グッズの中に「超音波ネズミ駆除機」と言われるものがあります。

超音波ネズミ駆除機は、ホームセンターやネット通販サイトで売られているため、手軽に購入することが可能ですし、さらには利用方法もコンセントを差し込むだけになるため、簡単に活用することができます。

しかし、反面、インターネットなどで調べていると、あまり効果が無かったと言う声も目立つのではないでしょうか。

そこで今回は、超音波ネズミ駆除機のメリットとデメリットをご紹介させていただきます。

超音波ネズミ駆除機とは

超音波ネズミ駆除機とは、人には聞こえない超音波を大音量で発生させ、ネズミにとって不快な空間を作ることで、ネズミを追い出すことができる機器になります。

実際に超音波ネズミ駆除機が発する音は、100デジベル以上の音になり、自動車の警笛位の大きさになり、それくらいの音が鳴り続けるため、ネズミを追い出すことが可能になります。

超音波ネズミ駆除機のメリット

超音波ネズミ駆除機のメリットをご紹介いたします。

薬剤を使わない

毒餌などを利用してネズミ駆除を行う場合、子どもやペットがあやまって食べてしまうことがあります。

超音波ネズミ駆除機であれば、そのような心配をすることが無いため、安心して利用することが可能です。

ネズミの死骸の処理が不要

粘着シートや捕獲機などを利用いたネズミ駆除の場合、ネズミの死骸を処理しなくてはなりません。

また、毒餌などでは、どこにネズミの死骸があるか分からないため、死骸を探す必要が出てきます。

しかし、超音波ネズミ駆除機であれば、ネズミを追い出すだけになるため、死骸の処理などが不要になります。

半永久的に利用ができる

粘着シートや捕獲機を利用した場合、ネズミを捕まえた後、その装置を取り換えたり、ネズミの死骸の処理が必要があります。

しかし、超音波ネズミ駆除機であれば、取り替える必要が無い為、そのまま使用し続けることが可能です。

超音波ネズミ駆除機のデメリット

超音波ネズミ駆除機のデメリットをご紹介いたします。

ネズミが音に慣れる

ネズミは順応能力が高い害獣になるため、当初は超音波の音を嫌がっていても、次第に慣れてきてしまいます。

慣れてしまうと、ネズミはまた家に戻ってきてしまいますので、ネズミが音に慣れさせないように、周波数の変更ができる機器を購入する用意しなくてはなりません。

超音波が効かないネズミもいる

超音波を嫌がるネズミと嫌がらないネズミがいます。

嫌がらないネズミの場合は、まったく効果を得ることができません。

設置場所が重要

超音波ネズミ駆除機は、家のどこに設置しても効果があるということはありません。

ネズミの通り道や、巣の近くに設置することが重要になり、見当違いの場所に設置しても効果を得ることはできません。

超音波ネズミ駆除機のまとめ

超音波ネズミ駆除機は、デメリットも多くあり、超音波ネズミ駆除機だけでネズミ駆除を行うのは難しいと思われます。

そのため、取り敢えずの対策として、超音波ネズミ駆除機を利用するようにし、並行してネズミ駆除業者に依頼するか、または自分で本格的なネズミ駆除を行うことが効果的だと思います。

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

対応エリア・お問い合わせ

サービス対応エリア 大阪・京都・神戸(兵庫)・奈良・三重・滋賀・和歌山
お電話でのお問い合わせ 0120477123
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TOP