害虫・害獣駆除百科

害虫・害獣の基礎知識から駆除方法をご紹介!

  • 駆除方法
  • 2018/08/22

ネズミ駆除用の粘着シートの置き方とそのコツ

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

ネズミが家屋に浸入し、自分で駆除しようと、ホームセンターで粘着シートを購入したけれども、全然効果が無かったという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ホームセンターに売っている粘着シートは、害虫・害獣駆除業者が利用する粘着シートよりも、かなり小さいものになるため、闇雲に設置しても効果が出ることはありません。

そこで今回は、これから粘着シートなどのトラップを使って、自分でネズミ駆除しようとお考えの方向けに、ネズミ駆除用の粘着シートの置き方についてご紹介をいたします。

粘着シートの下に新聞紙を敷く

粘着シートの下には必ず新聞紙などを置くようにします。

そうすることで、ネズミの足の裏に付いた水や油、ほこりなどを取り除くことができ、より捕獲しやすくなります。

粘着シートの近くにエサを置く

粘着シートの近くにエサを置くことで、そのエサにおびき寄せられたネズミを捕獲することが可能です。

但し、あまり多くのエサを置いてしまうと、ネズミが不審がるため、適切な量を置くようにしましょう。

粘着シートの設置場所

粘着シートを設置する場所は、闇雲に設置するのではなく、ラットサインのある場所に設置するようにします。

ラットサインとは、ネズミが通った痕跡のことを言い、ネズミの糞尿や足跡、壁の汚れなどになります。

ラットサインの掃除

ラットサインを見つけたら、掃除をしてしまうと、ネズミが警戒してしまうため、掃除をせずに設置するようにしましょう。

粘着免の露出

いきなり粘着シートを設置してしまうと、ネズミが警戒するため、粘着面を隠したものを設置し、ネズミの警戒心が薄れた段階で、粘着面を露出すると効果定期です。

設置の仕方

粘着シートは、まっすぐに並べるのではなく、不規則に設置することが効果的です。

まっすぐ設置してしまうと、シートの無い箇所をネズミが走ってしまい、ネズミを捕獲することができません。

まとめ

現在、ネズミ駆除グッズは、ホームセンターなどに多く売られています。

しかし、それらのグッズは正しく使わなくては、ネズミを駆除することはできません。

そのため、必ずグッズを購入した後、正しい使い方をインターネットなどで使って調べる必要があり、それらの正しい使い方を理解したうえで駆除を行うことで、効率よくネズミ駆除を行うことが可能になります。

Facebook Twitter はてなブックマーク Googleプラス

対応エリア・お問い合わせ

サービス対応エリア 大阪・京都・神戸(兵庫)・奈良・三重・滋賀・和歌山
お電話でのお問い合わせ 0120477123
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

TOP